頭頂部つむじはげに効く育毛剤|口コミ高評価Best5

頭頂部つむじはげに効く育毛剤とは?つむじはげに効くと口コミで高評価な育毛剤を集め比較ランキングしました。つむじはげでお悩みの方は是非参考にして下さい。
MENU

頭頂部つむじはげに効く育毛剤

つむじはげ

 

頭頂部つむじはげに効く育毛剤についてご紹介しています。つむじはげに効く育毛剤と口コミで評価が高い育毛剤を集め比較してランキングしました。頭頂部のつむじはげにお悩みの方は是非参考にして下さい。

 

薄毛になってしまうかもしれない、やってはいけないNG行動とは

 

すでに薄毛になっている人はもちろんですが、薄毛・抜け毛はできるだけ起こってほしくないものです。今回は薄毛・抜け毛になってしまうかもしれない、やってはいけない『NG行動』について考えてみましょう。

 

いつまでも髪を乾かさない

これは毛髪が濡れたままの状態であることがいけないということになります。毛髪にはキューティクルといって毛髪の内部の潤いなどを逃がさないためのものがあります。濡れたままの毛髪はこのキューティクルが開いてしまい、毛髪内部の潤い成分などがどんどん抜け出してしまいます。これ自体は脱毛の原因にはならないのですが、毛髪が傷んで切れ毛の原因となってしまい、結果的に毛髪のボリュームがなくなってきます。
あとは毛髪が濡れているととくに頭皮が湿潤してしまって雑菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。雑菌が増えると頭皮の炎症の原因となり、結果的に抜け毛となってしまう可能性があります。
お風呂上りにはしっかり髪を乾燥させましょう。

 

カラーリングやパーマを頻回にかける

カラーリングやパーマは女性のおしゃれには欠かせないものだと思います。しかしそれらは決して毛髪にとってやさしいといえる行為ではありません。とても刺激がつよいためカラーリングやパーマの後には毛髪はキューティクルがはがれて毛髪の潤い成分なども逃げてしまいます。どんなにトリートメントなどで補ったとしても繰り返しのダメージには対応できません。これも切れ毛でボリュームが落ちてしまいます。
おしゃれも大切ですが抜け毛を起こさないこともとても重要でしょう。

 

染毛剤・パーマ液が頭皮につく

これはボリュームではなく脱毛の原因となる可能性があります。プロがすれば、そう頭皮に薬剤が付着することはないでしょうが、カラーリングやパーマを自分だけでやる人もいるでしょう。先にもいいましたがこれらの薬剤の刺激はとても強いものです。頭皮に塗らないことを前提に作られています。
頭皮に付着した場合はヒリヒリした灼熱感がありますが、まさに炎症を起こそうとしているのです。頭皮の炎症は脱毛の原因となります。
根元までしっかり効かせたいですけど注意が必要ですね。

 

日差しが強くても帽子をかぶらない

これは危険行為です。頭皮は他の皮膚に比べると非常に刺激に弱いものです。とくに薄毛の場合だと紫外線などを遮る毛髪が少ないので頭皮にダイレクトに太陽光が当たってしまいます。このような刺激が積み重なっていくと頭皮が日焼け(軽いやけど)となってしまって抜け毛の原因になります。自然な抜け毛も秋から冬にかけてが多くなるそうですが、その原因のひとつが夏場の頭皮への刺激が挙げられるそうです。
普通の帽子よりも通気性のある帽子がよさそうですね。

 

夜と朝にシャンプーをする

これは頭皮が清潔になるので抜け毛対策には有効な気もしますね。しかし逆効果なのです。
頭皮は皮脂が分泌されていて、それは頭皮の保湿・保護作用があります。シャンプーをするとそれらがきれいに洗い流されるのでとてもさっぱりした感じがします。しかしそれが危険なのです。
とくに安価で販売されていてテレビCMなどで紹介されるシャンプーのほとんどは洗浄剤がアルコール性のものなのです。ちょっと極端ですが、「アルコールで頭皮や毛髪を洗う」なんて考えるとゾッとしませんか。濃度は薄いですが、実際にそういうことをしているのです。皮脂がごっそり落とされると、それを補おうと皮脂がどんどん分泌され、過剰に分泌されることがあります。皮脂が多いと皮脂が毛穴に詰まったりして抜け毛の原因となります。またシャンプーの刺激だけでも抜け毛の原因となります。
どうしても朝にもシャンプーをしたければぬるま湯ですすぐ程度でも皮脂は適度に落とせますので、その程度にしておいた方がいいでしょう。

 

頭頂部のつむじはげに効く育毛剤について参考にして下さい。

 

このページの先頭へ